戻る
2014年度版
社 民党の地方組織の色分け
社会民主党ウェッ ブサイト

2014.9.20にご逝去された土井たか子元衆院議長・元社民党党首のご冥福をお祈りします。

2014年総選挙(とは掲総選挙スレ)
社民=岩1・秋1・城2・埼1・群5・潟2・阪8・根2・香3・分2・沖2・神?・富?

1次公認>>825
◇北海道(比単)>>1222 □青森[民主・維新・社民・3党協議](0)>>545>>815 ●岩手(1区) ●秋田(1区)>>528>>696>>1222 ●宮城(2区)>>914 △山形>>770 ●福島(4区)>>590>>1306
◇茨城(0)>>1234 栃木 ■群馬(5区)>>1034 ●埼玉(1区)>>679 ◇東京(比単)>>1293 千葉>>671 神奈川>>786 山梨
ラ長野>>853 ●新潟(2区)>>1041 富山>>515>>745 □石川>>708 □福井>>766
静岡 愛知>>1209 岐阜 三重 滋賀 ラ京都>>1063 ■大阪(8区) ラ兵庫>>771 奈良 和歌山
鳥取 ■島根(2区) >>1022 岡山 広島 ラ山口>>586 徳島 ■香川(3区)[香川方式(民主・社民・連合)]>>741 愛媛 高知 
■福岡(11区)>>1308 佐賀 長崎 ■熊本(5区)>>772>>1053 ■大分(2区)  ■?宮崎[CNP(民主・社民・連合)]>>511 ■鹿児島(4区)>>1309 ■沖縄(2区)[建白勢力・共産・社民・社大・保守翁長系]>>1013

記号凡例
■:社民党と民主党の協力等 □協力体制下の非擁立 △:消極的・結果論的協力体制 ラ:擁立できず ▽:擁立せず ◇:独自色ながら(選挙区)擁立はせず ●:独自色・競合   

協力度\強さ
強い
中間
弱い
無し
親密
沖縄・大分
青森・富山・香川・福岡・佐賀・長崎・宮崎 群馬・大阪・島根・熊本
福井
疎遠・中間

山形・神奈川・兵庫 北海道・茨城・栃木・東京・石川・
鳥取・岡山・広島・山口・徳島・愛媛・高知
山梨・岐阜・静岡・三重・滋賀・和歌山
対立

岩手・秋田・宮城・福島・新潟・鹿児島
埼玉・愛知・京都






825 :沖縄無党派:2014/11/21(金) 20:06:12
中央
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014112100910
社民が1次公認発表【14衆院選】

社民党は21日、衆院選に小選挙区で擁立する第1次公認候補6人を発表した。候補者は次の通り。(敬称略、前=前職、元=元職、新=新人,とは加註:●=民主党の候補者がいる選挙区への擁立)
 ●岩手1区 細川光正=新▽●埼玉1区 松本翔=新▽大阪8区 服部良一=元▽香川3区 高田良徳=新▽大分2区 吉川元=前▽沖縄2区 照屋寛徳=前(2014/11/21-19:49)



1222 :沖縄無党派 :2014/11/26(水) 20:47:37
北海道
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2014112600805
比例北海道に新人=社民【14衆院選】
 社民党北海道連は26日、衆院選の比例代表北海道ブロックに新人で党道連代表の道林実氏を擁立すると発表した。(2014/11/26-19:13)

545 :とはずがたり:2014/11/16(日) 10:13:55

<衆院>急な解散風、野党出遅れ 前回完敗、共闘を模索 /青森
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20141115ddlk02010205000c.html
毎日新聞2014年11月15日(土)11:26

 来週の衆院解散が取りざたされる中、県内の各党も対応を急いでいる。野党各党は共闘を模索しているが、野党ですでに立候補を表明しているのは、民主党の 3区(田名部匡代氏)と4区(山内崇氏)の2人だけ。急な「解散風」で、野党側の選挙態勢は出遅れている。【まとめ・宮城裕也】
 前回2012年の衆院選では自民党が圧勝し、他党は比例復活さえできない完敗を喫した。翌13年の参院選でも自民候補が有効票の過半数を取る一方、野党側は四分五裂し、5人の候補者のうち4人が法定得票にも達しなかった。

 この事態を打開しようと民主党県連が10月に入ってから社民党県連と維新の党県総支部とに連携を呼びかけ始めていた。

 11月9日の民主県連の政治資金パーティーでは、来年の統一地方選を念頭に、米価下落対策での連携を民主党側が呼びかけ、社民県連の三上武志代表が「一 致する政策で具体的な行動をして前向きな議論をしていきたい」、維新県総支部代表代行の升田世喜男氏が「真剣に受け止めたい」と呼応する考えを示してい た。来県中だった民主党の枝野幸男幹事長もこの動きを歓迎していたが、直後に解散の動きが表面化。社民県連の三上代表は「連携はあくまで統一地方選。衆院 選でも協力するかは何とも言えない」と頭を抱える。

 突然の「解散風」に民主党県連幹部は「なぜ今解散なのか意味不明だ」と困惑する。同党は3、4区では選挙事務所の確保など選挙準備を急ピッチで進めてい る。しかし、1、2区の候補擁立は困難とみられ、「特に県都の1区には出したいが、勝てる見込みのない人を出すわけにはいかない」と苦慮する。維新県総支 部幹部によると、升田氏は1区での出馬を目指し、民主県連との共闘を視野に入れているという。

 民主離党組が中心のみんなの党県連協と生活の党県連はこうした野党連携の動きにほとんど関与していない。今回の解散の動きに対しても、みんなの党県連協 会長の波多野里奈氏は「検討中」と答えた。生活の党県連代表の平山幸司氏は「現段階では白紙だが、野党乱立は自民党を利するだけなのは明らか。解散すれば 反自民勢力がまとまる流れは加速していくはず」と話した。

815 :とはずがたり:2014/11/21(金) 13:38:03
青森
2014衆院選:野党3党が連携協議 民主・維新・社民「非自民」受け皿へ 1、3、4区「すみ分け」
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141120ddlk02010033000c.html
毎日新聞 2014年11月20日 地方版

 民主党県連、維新の党県総支部、社民党県連の3党と連合青森は19日、選挙での連携の協議を青森市内で始めた。民主が3区で田名部匡代氏、4区で山内崇 氏の擁立を内定している一方、維新は1区で升田世喜男・県総支部代表代行が立候補する。社民は来春の統一地方選での連携を視野に協議に臨んでいる。

 非公開の協議の後、3党幹部はそろって記者会見。民主県連の田名部定男代表は「小異を捨てて大同につくということ。非自民という枠は大切にしたい」と強 調。維新の升田氏は「自民1強多弱時代を打ち破るために、さらに一歩進んだ連携体制が必要」と語り、社民県連の斎藤憲雄幹事長は「まず一致できる部分は一 致し、残った課題について協議する」と話した。会見終了後、民主県連幹事長の山内氏の発案で、3党の4幹部の握手を報道陣に撮影させる場面もあった。

 とはいえ、各党本部間の選挙協力の協議はこれからで、地方組織レベルでは「すみ分け」が精いっぱい。しかし、すみ分けにより、1区での「勝てる候補」擁 立が難しい民主県連は不戦敗を回避し、維新の升田氏も乱立による票の分散を避けられる。社民県連は2010年の参院選を最後に国政選の選挙区候補を擁立で きておらず、今回の3党連携に加わることで統一地方選での連携につなげる思惑がある。

 3党は27日に再度協議する方針だが、3党間では原発や安全保障などの重要政策での隔たりも大きく、すみ分け以上の協力には課題が多い。民主県連幹部は「(連携を明文化せず)暗黙の了解になる可能性もある」と漏らした。

528 :チバQ:2014/11/15(土) 09:50:11
秋田
http://www.yomiuri.co.jp/local/akita/news/20141114-OYTNT50348.html?from=yartcl_popin
衆院選へ 各党準備着々
2014年11月15日

 来週にも予想される衆院解散に向け、県内各政党が選挙準備を加速している。民主党県連は14日、秋田市で常任幹事会を開き、次期衆院選への立候補を表明 している寺田学前衆院議員の復党と、秋田1区での公認を党本部に要請することを決めた。2区、3区で候補者擁立を目指す方針も確認した。
寺田氏は昨年4月の秋田市長選に立候補するにあたって離党したが、沼谷幹事長は「首長選は無所属での立候補がスタンダード」と述べ、問題視していないと強調した。
 また、沼谷幹事長は2区、3区にも候補者を擁立する考えを示した。維新の党・村岡敏英衆院議員の地盤である3区での同党との連携については「党本部の決定次第」と述べ、連携しない場合も想定して候補者擁立を進めるとした。
 社民党県連は、22日に開く予定だった常任幹事会を19日に前倒しした。候補者擁立などについて話し合う方向で、石川ひとみ代表は「できるだけ早く方針を決めたい」と話した。
 3区で村岡氏が立候補予定の維新の党は、16日に秋田市で橋下徹共同代表らを招いた集会を開催し、支持の掘り起こしを図る。

696 :チバQ:2014/11/19(水) 22:55:39
秋田
http://www.news24.jp/nnn/news8617532.html
候補者擁立の動きが加速
(秋田県)
社民党秋田県連は19日、常任幹事会を開きました。今の段階では他の党との選挙協力は考えずに今月25日まで独自候補の擁立作業を続ける方針を確認しています。

1222 :沖縄無党派 :2014/11/26(水) 20:47:37
秋田
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2014112600801
秋田1区に新人=社民【14衆院選】
 社民党秋田県連は26日、衆院選で秋田1区に新人で県連委員の伊藤正通氏を公認候補として擁立すると発表した。 (2014/11/26-19:08)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2014112600805
比例北海道に新人=社民【14衆院選】
 社民党北海道連は26日、衆院選の比例代表北海道ブロックに新人で党道連代表の道林実氏を擁立すると発表した。(2014/11/26-19:13)



914 :沖縄無党派:2014/11/22(土) 18:37:10
宮城2区に新人=社民【14衆院選】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014112200164
社民党宮城県連は22日、衆院選の宮城2区に、新人で県連職員の桑島崇史氏(35)を公認候補として擁立すると発表した。同日中に党本部へ公認申請する。(2014/11/22-14:19)

770 :チバQ:2014/11/20(木) 20:46:38
山形
http://www.asahi.com/articles/CMTW1411200600001.html
社民、選挙区擁立見送りも/2014衆院選
2014年11月20日10時20分
 社民党県連合は19日、予定していた常任幹事会を延期し、衆院選の対応についての調整を進めた。過去3回は山形3区に公認候補を立てたが、全国的に党勢が衰える中、今回は選挙区での候補者擁立を見送り、比例区に絞って選挙運動を行うことも検討している。

590 :チバQ:2014/11/17(月) 01:06:45
福島
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201411166
迫る衆院選 県内動き本格化

社民党は少なくとも1選挙区に候補者を立てることを確認した。

1306 :沖縄無党派:2014/11/27(木) 15:29:02
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014112700386
福島4区に新人=社民【14衆院選】

社民党福島県連は27日、衆院選の福島4区に、新人で県連代表の小川右善氏を公認候補として擁立すると発表した。比例代表東北ブロックに重複立候補する。(2014/11/27-11:38)



茨城
1234 :チバQ :2014/11/26(水) 20:59:12
茨城
2014衆院選:民主3、7区断念 社民、野党連携に参加せず /茨城
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141126ddlk08010197000c.html
毎日新聞 2014年11月26日 地方版

 12月2日公示・同14日投開票の衆院選で、民主党は茨城3区、7区の独自候補擁立を断念することが25日、同党県連幹部への取材で分かった。県内7小選挙区のうち、残る空白区となっている2区については、候補擁立は厳しい情勢となっている。
 県連幹部によると、3区は野党共闘の姿勢を見せている維新が候補者を擁立することから、競合回避のため擁立を見送った。また、7区の擁立見送りは昨年の参院選で民主党候補を支援した中村喜四郎氏(65)が出馬するためだという。
 一方、社民党県連は県内小選挙区の候補者擁立を断念し、野党連携にも参加しないことを決めた。県連幹部は「野党連携に参加しても現段階ではメリットがない」と話している。【中里顕】

1034 :チバQ :2014/11/24(月) 09:02:28
群馬
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141122ddlk10010198000c.html
衆院選:社民、5区に小林氏 県連合が擁立方針決定 /群馬
毎日新聞 2014年11月22日 地方版

 社民党県連合は21日、小林人志代表(63)を群馬5区に擁立する方針を決めた。26日の常任幹事会で正式決定し、党本部に公認申請する。民主党は社民 党と選挙協力する方針で、5区では小林氏を支援する。小林氏は太田市職員を経て2011年まで太田市議を3期務めた。取材に対し「解散のきっかけの一つに なった政治とカネの問題を訴え、社民党の存在感を示したい」と話した。

 5区では自民党の小渕優子前経済産業相(40)と共産党の糸井洋氏(46)も立候補予定で、前回と同じ顔ぶれになりそうだ。【吉田勝】

679 :チバQ:2014/11/19(水) 07:58:38
埼玉
衆院解散表明 与野党、候補擁立急ぐ 民主は出遅れ感 埼玉
http://www.sankei.com/region/news/141119/rgn1411190023-n1.html
2014.11.19 07:01

社民党は前回擁立した1区で候補者を選定しており、県連合の佐藤征治郎代表は「20日に正式決定する」としている。(→11/21の1次公認で1区で松本翔公認)

1293 :チバQ:2014/11/27(木) 07:41:59
東京
http://www.asahi.com/articles/ASGCV7J3YGCVUTFK02K.html
社民、比例1位に同性愛公表の石川氏擁立 衆院選
江口達也2014年11月27日06時54分
 社民党は26日、12月2日公示の衆院選で、同性愛者であることを公表している東京都豊島区の石川大我区議(40)を比例区東京ブロックの単独1位で擁立する方針を決めた。

 石川氏は昨年、17年ぶりの選挙戦となった同党の党首選に立候補。吉田忠智・現党首に敗れたが、党再建に向けた「党改革推進本部」のメンバーになっていた。(江口達也)


671 :チバQ:2014/11/19(水) 07:52:48
千葉
首相解散表明 県内でも臨戦態勢 主要政党「大義ない」批判の声も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20141119/CK2014111902000140.html
2014年11月19日
 社民党県連合の小宮清子代表(県議)は「安倍政権の延命のための選挙で、私たちも全力を挙げて臨みたい」と語るが、まだ候補者は決まっていない。

786 :チバQ:2014/11/20(木) 23:59:44
神奈川
野党側、候補者絞り込み模索 競合、乱立避け与党に対抗
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20141120/CK2014112002000135.html?ref=rank
2014年11月20日
 野党間調整には、生活の党や、複数選挙区で擁立予定の社民党も前向き。

1041 :とはずがたり :2014/11/24(月) 10:28:49
新潟2区に県連幹事長=社民【14衆院選】
http://getnews.jp/archives/705773
2014.11.23 17:23 時事通信社 カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ : 時事通信社
 社民党新潟県連は23日、衆院選の新潟2区に、新人で県連幹事長の渡辺英明氏(64)を公認候補として擁立することを決めた。 
[時事通信社]

853 :チバQ:2014/11/21(金) 21:28:27
長野
http://www.shinmai.co.jp/news/20141121/KT141121ATI090022000.php
社民、県内選挙区擁立せず 社会党時代含め戦後初 
11月21日(金)
 社民党県連(竹内久幸代表)は21日午前、長野市内で常任幹事会を開き、今回の衆院選で、県内小選挙区での候補擁立を見送ると決めた。同党が衆院選の県内選挙区で候補を立てないのは旧社会党時代も含め戦後初めて。

515 :チバQ:2014/11/14(金) 06:52:02
富山
http://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20141113-OYTNT50483.html?from=ycont_top_txt
解散風 県内各党も準備
2014年11月14日
 安倍首相が来週中にも衆院を解散する可能性が出ていることを受け、県内でも各党が選挙準備に動き始めている。現在、県内小選挙区3議席を独占している自 民党が着々と態勢を整えているのに対し、公認予定者が決まっていない野党からは「(解散なら)不意打ちだ」と嘆く声も出ている。
 民主党県連は、1区で前衆院議員の村井宗明氏(41)を擁立すべく、説得に乗り出す方針。次期衆院選の予定者は現時点で1人も決まっておらず、調整を急ぐ。
 社民党は前回選で、民主党とすみ分ける形で2区のみで擁立したが、次期衆院選は民主党との選挙協力が整うかどうかを含め、現時点で「全くの白紙」(柴義治県連幹事長)だという。
2014年11月14日

745 :チバQ:2014/11/20(木) 06:26:07
富山
http://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20141120-OYTNT50009.html
衆院選 野党共闘、進まぬ調整
2014年11月20日
 衆院選に向けた「野党共闘」の調整が進んでいない。野党第1党の民主党県連が、県内の3選挙区でいずれも候補擁立のめどが立たず、他の野党と選挙協力を行うかどうかの方針が定まらないためだ。
 社民党県連は前回衆院選で1、3区に候補者を擁立した民主党とすみ分ける形で2区に公認候補を擁立した。今回も独自候補擁立を検討しているが、民主党との選挙協力については、柴義治幹事長は「前回とは状況が変わったので、まだ何とも言えない」と話す。

708 :チバQ:2014/11/19(水) 23:08:36
石川
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141119ddlk17010268000c.html
安倍首相:衆院解散表明 各党準備加速 3小選挙区、候補擁立を本格化 /石川
毎日新聞 2014年11月19日 地方版
■社民
 社民は、従来から選挙協力してきた民主との連携を重視する。県連の盛本芳久代表は「今の大きな勢力の自民を相手にするには野党が一緒に戦わなければいけない」と話す。

766 :チバQ:2014/11/20(木) 20:38:34
福井
2014衆院選:顔ぶれ、ほぼ固まる 小選挙区、自民候補者調整終わる /福井
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141120ddlk18010260000c.html
毎日新聞 2014年11月20日 地方版

前回衆院選では候補者を立てた社民党も、今回は候補者を擁立せず、野党の支援を模索する。



1209 :沖縄無党派 :2014/11/26(水) 15:49:01
愛知
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014112600465
愛知1区に新人=社民【14衆院選】

 社民党愛知県連は26日、衆院選の愛知1区に、新人で県連副代表の平山良平氏を公認候補として擁立すると発表した。(2014/11/26-14:02)

1063 :とはずがたり:2014/11/24(月) 18:52:29
2014.11.24 09:32
前回は民主・前原氏の得票の約10分の1…社民京都府連は衆院選への候補者擁立断念
http://www.sankei.com/west/news/141124/wst1411240016-n1.html
 社民府連は23日、常任幹事会を開き、衆院選(12月2日公示、14日投開票)への候補者擁立を見送る方針を決めた。比例票の掘り起こしに専念するとし ている。社民府連は、平成24年の前回衆院選で2区で新人を擁立したが、当選した民主、前原誠司氏の約10分の1の7416票しか得票できず、最下位だっ た。今回も2区を軸に候補者擁立を模索していたが、人選などが難航していたという。

771 :チバQ:2014/11/20(木) 20:47:55
兵庫
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201411/0007517682.shtml
2014/11/20 07:10
社民兵庫県連、県内小選挙区の擁立断念 衆院選

1022 :チバQ:2014/11/24(月) 08:41:42
http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=549306216
社民が山本氏擁立 島根2区

 社民党島根県連は22日、江津市内で幹事会を開き、12月2日公示、14日投開票の衆院選島根2区に、江津市議で党県連2区支部連合代表を務める山本誉(ほまる)氏(57)=同市和木町=を擁立する方針を決めた。近く党本部に公認を申請する。
 幹事会では、島根1区に出馬する民主党島根県連代表の和田章一郎氏(67)の推薦も決定。これに対し、同党は島根2区で山本氏を推薦する考えで、野党共闘で戦いに臨む。
 社民党島根県連は11月中旬以降、独自候補の擁立を検討。連携を模索していた民主党県連の1区での擁立方針や、県西部4市に社民党所属の市議を擁し、地盤を生かせるため、2区に絞って人選を進めていた。
 同氏は江津高卒業後、JR西日本に勤務。1998年の江津市議選で初当選し、現在5期目。

586 :チバQ:2014/11/17(月) 01:00:04
山口
http://www.yomiuri.co.jp/local/yamaguchi/news/20141115-OYTNT50235.html
衆院選へ県内も各党準備
2014年11月16日
 社民党県連の佐々木明美代表は「小選挙区での候補擁立は厳しい。比例中国ブロックでの擁立を模索したい」とした。

741 :チバQ:2014/11/20(木) 06:20:29
香川
http://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20141119-OYTNT50103.html?from=ycont_top_txt
【14衆院選】戦いの構図固まる 
2014年11月20日
◇「香川方式」維持(社民)
 社民党県連は、高松市内で記者会見し、この日開かれた常任幹事会と県連委員会で、香川3区に県連幹事長の高田良徳県議(54)を擁立することを正式に決めたと発表した。
 会見には、砂川保代表のほか、民主党県連の山本悟史常任幹事、連合香川の進藤龍男会長も出席。連合香川の仲立ちで、1、2区の民主党現職と支援し合う「香川方式」を、今回も維持することで合意したことを明らかにした。近く両党県連が連合香川とそれぞれ政策協定を結ぶ。



1308 :沖縄無党派:2014/11/27(木) 15:47:36
福岡
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141127ddlk40010472000c.html
’14衆院選ふくおか:藤中副代表を11区に擁立へ−−社民県連 /福岡
毎日新聞 2014年11月27日 地方版

 社民党県連は党県連副代表の藤中寛之氏(40)を11区から擁立することを決めた。27日に本人が県庁で記者会見して出馬表明する。

 藤中氏は北九州市八幡西区の出身。2002年に琉球大大学院を修了、昨年1月の北九州市議選で八幡西区から社民公認で立候補、落選している。県内では今のところ、小選挙区で唯一の社民候補となる。

 11区では自民の武田良太・前副防衛相(46)と共産の山下登美子氏(61)が出馬表明している。民主党が候補を立てておらず、社民と民主の選挙協力が実現する可能性がある。【山本紀子】

〔福岡都市圏版〕

772 :チバQ:2014/11/20(木) 20:58:15
熊本
自民県連 4区園田氏に離党要請へ
http://www.tku.co.jp/web/news_article/%E8%87%AA%E6%B0%91%E7%9C%8C%E9%80%A3%E3%80%80%EF%BC%94%E5%8C%BA%E5%9C%92%E7%94%B0%E6%B0%8F%E3%81%AB%E9%9B%A2%E5%85%9A%E8%A6%81%E8%AB%8B%E3%81%B8
(民主党が)連携を進める社民党県連合が4区と5区で候補者選定を進めている

1053 :沖縄無党派 :2014/11/24(月) 15:48:55
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014112400123
熊本5区に新人=社民【14衆院選】

 社民党熊本県連は24日、衆院熊本5区に新人で県連幹事長の今泉克己氏(64)を公認候補として擁立することを決めた。(2014/11/24-14:32)

511 :チバQ:2014/11/14(金) 06:43:34
宮崎
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyazaki/news/20141113-OYTNT50064.html
民主や社民県連、衆院選対応協議
2014年11月14日
 民主党県連は13日、常任幹事会を開き、12月にも実施される次期衆院選で、宮崎1区などでの候補者の擁立作業を進めることを確認した。現時点で立候補が決定している選挙区はない。
 田口雄二・民主党県連代表は、社民党など非自民勢力との共闘を視野に擁立を模索する意向を示した。

 また、社民党県連も同日、緊急の4役会議を開き、宮崎1~3区で候補の擁立に向けて取り組むこととした。非自民勢力との統一候補になるかは、今後検討を進める。
 会議終了後、鳥飼謙二代表は「党や支援団体、(民主、社民の両党県連などで構成する)CNP会議で議論し、来週中には候補者を決めたい」と述べ、民主党との競合を避けるのが望ましいとの考えを示した。


1309 :沖縄無党派:2014/11/27(木) 16:27:44
鹿児島
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014112700648
鹿児島4区に新人=社民【14衆院選】

 社民党鹿児島県連は27日、衆院選の鹿児島4区に、新人で県護憲平和フォーラム事務局長の野呂正和氏を公認候補として擁立すると発表した。比例代表九州ブロックに重複立候補する。 (2014/11/27-15:46)


1013
1013 :チバQ:2014/11/24(月) 08:08:51
沖縄
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=91836
衆院選へ決意 「建白書」勢力支援受ける4氏
2014年11月24日 05:53
 衆院選に立候補する前職で1区の赤嶺政賢氏(66)=共産、2区の照屋寛徳氏(69)=社民、3区の玉城デニー氏(55)=生活=と新人で4区の仲里利信氏(77)=無所属=が23日、那覇市内で合同の出馬会見を開いた。
 4氏は、知事選で翁長雄志氏を支援した県議会野党や那覇市議会保守系の新風会などによる「建白書」勢力の支援を受け出馬する。
 赤嶺氏は「民意を無視する安倍内閣は理不尽だ。県民の総意を国民の総意にし、国会で翁長氏を支えるために4人で当選したい」と強調。照屋氏は「最大の争 点は県民との公約を破った自民党国会議員に鉄槌(てっつい)を下すこと。オール沖縄の枠組みで、建白書実現のために頑張りたい」と訴えた。
 玉城氏は「安倍内閣の2年間の政権運営に審判を下す。公約を守り抜き信念をぶらさない、この一心で戦う」と公約順守を表明。仲里氏は「公約を守ることを約束する。保守の代表として当選し、沖縄の農業を守りたい」と決意を述べた。