×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る
福岡県 衆院選挙区開票結果と選 挙情勢

1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区 11区
(福 岡 市 内) (北九州市内)

中選挙区制度から小選挙区への移行期の様子はこちら参照



■福岡1区   

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
123,441(52.8%) 松本 龍 58 民主= 国新 前⑦ [比] 党県代表・(元)党副幹事長
  88,648(37.9%)  遠藤 宣彦 46 自民 前(1) [比] 党青年局次長・(元)郵政省職員
  18,046(7.7%) 内田 裕 53 共産 [比] 党県常任委員
  3,753(1.6%) 宮崎 道秀 51 幸福   幸福実現党員・幸福の科学職員

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
99,939(47.27%) 松本 龍 54 民主 前⑥ [比] 党県代表
比当 92,891(43.93%) 遠藤 宣彦 42 自民=公明 新① [比] 党研究所員・(元)自由党員
  18,611(8.80%) 橋本 英一 57 共産   党県委員

■03年総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
92,969(54.6%) 松本 龍 52 民主= 社民 前⑤  
53,611(31.5%) 富永 泰輔 28 自民  
15,940(9.4%) 大島 久代 47 共産    
4,179(1.2%) 藤本 豊 52 無所属    
3,711(1.1%) 伊藤 育子 67 無所属    


■00年総選挙
当落 得票 候補名 党派 現新 得票率 重複 略歴
82,241 松本  龍 49 民 主=社民 前④ 46.32   党県代表 
  68,483 西田 藤二 48 自 民=保守 38.57   (元)福岡市議(東区)
  19,690 大賀サワ子 56 共産   11.09   党地区常任委員 
  7,101 石田 美香 34 自連   4.00   党支部長 
(年齢は2000年6月25日現在)


■96年総選挙

候補者名
党派
新旧
得票
備考

松本 龍
45 民 主
前③
74.537
党九州代表・(元)参院議員秘書

西田 藤二
45 自 民

56,748
学習塾理事長・(元)福岡市議

大賀 サワ子
52 共 産

21,839
党県委員・(元)診療所長

山口 実
45 諸派

6,629
日本新進党代表←!?
新進党が候補者を立てられなかった選挙区,と思ってたけど諸派山口氏の肩書きが日本新進党とは!?
「松本氏の背後の解放同盟に憚って候補者立てられなかった新進党に抗議して出馬の公認漏れ」って感じなんでしょうか?

■福岡2区   


■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
156,431(56.0%) 稲富 修二 39 民主= 国新 新① [比] 党県副代表・(元)松下政経塾生・丸紅社員
103,270(36.9%) 山崎 拓 72 自民=公明 前(12) [比] (元)首相補佐官・党副総裁
16,818(6.0%) 小林 解子 29 共産 [比] 党県部長
3,043(1.1%) 佐竹 秀夫 55 幸福 幸福実現党員・幸福の科学職員


■05年
当落 得票数(率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
136,702(52.35%) 山崎 拓 68 自民(山) =公明 前⑫ (元)党副総裁
96,963(37.14%) 平田 正源 37 民主 党県副代表 
12,852(4.92%) 山田 博敏 43 共産 党県委員
11,771(4.51%) 西村 健志郎 46 社民 党県副代表
2,821(1.08%) 藤本 豊 54 無所属 貿易会社役員

■05年補選(05/4/24)
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
97,174(50.2%) 山崎 拓 68 自民(山) =公明 元⑪ [比]  
78,311(40.9%) 平田 正源 37 民主 [比]  
9,868(5.2%) 山田 博敏 43 共産  
3,292(1.7%) 西村 健志郎 45 無所属  
2,857(1.5%) 浜武 振一 39 無所属  
1,004(0.5%) 藤本 豊 54 無所属  
古賀氏は学歴詐称問題で議員辞職。よくある政治家のアホ息子(小泉jrや安倍ちゃん)みたいなコネでの留学とは違うのなら行って来ただけでも価値あるんだ し,折角の山拓を復活させてしまったのは非常に残念。

■03年
当落 得票数(率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
104,620(48.7%) 古賀 潤一郎 45 民主 新① [比]  
  94,565(44.0%) 山崎 拓 66 自民=公 明・保守 前(10) [比]  
  15,626(7.3%) 行徳 収司 62 共産    
    
00年
当落 得票 候補名 党派 現新 得票率 回数 経歴・肩書き・その他
93,234 山崎  拓 63 自 民 前⑩ 44.88 10 (元)党政調会長
  79,544 岩本  司 35 民 主 38.29   (元)東京都渋谷区議→01参福岡選挙区民主公認出馬当選
  24,762 清水とし子 50 共 産   11.92   党県部長 
  10,178 城野美代子 48 自連   4.89   看護婦 
(年齢は2000年6月25日現在)


96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
98,095 山崎 拓 59 自民 前⑨   党政調会長・(元)建設相
73,066 山崎 広太郎 55 新進 前(1)   党県幹事長・(元)市議長
19,151 長尾 正昭 54 共産   党県役員・(元)福岡民報記者
6,242 中願寺 純隆 36 無所属   福岡県民党代表
2,663 岡地 緑 37 自連   自然水販売社員
山崎拓氏は山崎広太郎氏の挑戦を受ける。比例重複を原則取らずに背水の陣を敷いた新進に対抗してか山拓も重複辞退で臨んだようだ。

■福岡3区    

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
142,489(52.8%) 藤田 一枝 60 民主= 国新 元② [比] 党県副代表・(元)県議
  108,236(40.1%) 太田 誠一 63 自民(古) =公明 [比] (元)農相・総務庁長官
  14,551(5.4%) 川原 康裕 27 共産   党地区委員・民青県委員
  4,364(1.6%) 吉冨 安彦 49 幸福   幸福実現党員・幸福の科学職員

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
139,428(54.07%) 太田 誠一 59 自民(堀) =公明 元⑧ [比] (元)総務庁長官
104,734(40.61%) 藤田 一枝 56 民主 [比] 党政調副会長
13,723(5.32%) 中園 辰信 53 共産 党地区常任委員


■03年総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
101,742(48.0%) 藤田 一枝 54 民主 元② [比]  
  95,839(45.2%) 太田 誠一 58 自民(堀) =公明・保新 [比]  
  14,257(6.7%) 中園 辰信 51 共産    


■00年総選挙
当落 得票 候補者名 党派 現新 得票率 重複 略歴
104,346 太田 誠一 54 自 民=公明・保守 前⑦ 50.10 前総務庁長官
  80,730 藤田 一枝 50 民 主 38.76 元県議(早良区)
  18,691 熊谷 敦子 48 共 産   8.97   党地区常任委員
  4,493 窪川 数枝 64 自連   2.15   看護婦 
(年齢は2000年6月25日現在)


96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
88,953 太田 誠一 50 自民 前⑥   (元)衆院大蔵委員長
66,788 楢崎 欣弥 53 新進   (元)代議士秘書・公団職員
21,421 高田 祐治 32 共産   党地区常任委員・(元)生協職員
4,560 矢野 匡 31 自連  
太田氏も比例重複辞退しての戦いだったが当選(しやがった)
社民連所属の国会の爆弾男楢崎弥之助氏の子息欣弥氏だが太田氏に力負け。初議席は成らなかった。次回以降お隣の4区に移動して闘う事になる。



■福岡4区      

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
119,500(51.7%) 古賀 敬章(たかあき) 56 民主(由)= 国新 元② [比] 児童福祉施設(社福法人)理事・(元)山口県議
  106,124(45.9%) 渡辺 具能(ともよし) 68 自民(山)=公明 前(4) [比] (元)衆内閣委員長
  5,437(2.4%) 鈴木 幸治 28 幸福 幸福実現党員・幸福の科学職員
─── 松隈 一博 57 国新 不動産投信会社役員・(元)衆院議員秘書=比例転出(落選) )
今回は民主党の内規に従って楢崎氏の公認が見送られ新人の擁立となったが,地方議員を退けて,なんと96年に下関を含む山口4区から新進公認で出馬落選 し,その後自由党へ移って参院選などに出るも落選,安倍ちゃん勢力に圧力を受け土建屋も潰されてしまうなど苦労人の古賀氏が公認となった。楢崎氏の後継指 名があったそうだが一体どういう経緯なんでしょうかね?
また国民新党から松隈氏の擁立もあったが比例単独に回る事で決着がついた。

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
114,613(53.11%) 渡辺 具能 64 自民(山) = 公明 前④ [比] (元)厚労政務官
85,658(39.69%) 楢崎 欣弥 62 民主 前(2) [比] 党副幹事長
15,542(7.20%) 新留 清隆 50 共産 党県委員

■03年(第43回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
95,469(50.8%) 渡辺 具能 62 自民(山) =保新 前③ [比]  
比当 79,712(42.4%) 楢崎 欣弥 60 民主 前② [比]  
12,713(6.8%) 新留 清隆 48 共産    

■00年
当落 得票 候補者名 党派 現新 得票率 重複 経歴・肩書き・その他
87,327 渡辺 具能 59 自 民=保守 前② 47.39 党交通副部会長
比当 78,128 楢崎 欣弥 56 民 主 新① 42.40 元衆院議員秘書(楢崎弥之助)
  18,802 松尾 寅彦 58 共 産   10.20   党地区常任委員 
(年齢は2000年6月25日現在)
96年には3区で出馬した楢崎氏が渡辺氏に挑む。前回この選挙区で野党陣営から出馬の東氏は公明比例2位登載(当選)。
自民渡辺氏は前回96年総選挙時に選挙区候補が公明系東氏だった為に創価学会攻撃 をし,今回公明は推薦を見送り自主投票だったが,宗像 市と福間町以外では楢崎氏を抑えてトップに立ち当選を 果たした。

■ 96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
86,765 渡辺 具能 55 自民   新① (元)運輸省港湾技術研究所長
62,051 東 順治 50 新進 比<8> (元)防衛政務次官
19,211 吉田 照雄 75 共産     党県顧問・(元)北九州市議
3,984 畑江 隆 47 自連     印鑑販売業
原則重複無しの新進党の方針の中にあって当選ラインギリギリの比例8位に重複立候補となった東氏だが惜しくも次点に終わった。




■福岡5区    

 <エリア>
筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・朝倉市・筑紫郡・朝倉郡

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
148,502(53.1%) 楠田 大蔵 34 民主= 国新 前③ [比] 党副幹事長・(元)三井住友銀行員
125,767(45.0%) 原田 義昭 64 自民=公明 前(5) [比] 党副幹事長・(元)文科副大臣
   5,139(1.8%) 鵤 卓徳(いかるが たくのり) 49 幸福   幸福実現党員・(元)大野城市議


■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
139,178(53.27%) 原田 義昭 60 自民(山) = 公明 前⑤ [比] 党政調副会長
繰比 104,550(40.01%) 楠田 大蔵 30 民主 前② [比] 党青年局次長
  17,560(6.72%) 河内(かわち) 直子 52 共産   党地区委員
やっとなった野党一本化であるが郵政選挙で民主大敗。但し前回に引き続いて比例復活で議席は確保。

■03年(第43回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
105,071(48.3%) 原田 義昭 59 自民=保新 前④ [比]  
比当 81,166(37.3%) 楠田 大蔵 28 民主 新① [比] 96年出馬の楠田幹人息
  18,419(8.5%) 松崎 百合子 48 社民 [比]  
  12,756(5.9%) 河内 直子 50 共産    
00年・96年と大量得票で野党票分散の原因となった佐藤氏の出馬はなかったものの今度は社民党が擁立。
民・社併せても僅かに原田氏には届かなかったけど共倒れ感は否めない。

■00年総選挙
当落 得票 候補者名 党派 現新 得票率 重複 経歴・肩書き・その他
93,343 原田 義昭 55 自 民=保守 前③ 42.55  比 党・外交部会長
  58,392 松本 唯子 63 民 主 26.62  比 元連合副事務局長
  47,002 佐藤 耕造 64 自連   21.42   党県代表 
  20,068 森山 皓子 55 共 産   9.39   婦人団体県委員 
(年齢は2000年6月25日現在)
前回96年は民主党の比例単独候補だった松本氏が小選挙区に降りて来たが,佐藤氏が96年にも増して益々得票を増やして共倒れ。原田氏の基盤が固まってし まった感もある。

96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
85,399 原田 義明 52 自民 元② (元)通産相秘書官
  66,353 楠田 幹人 55 新進 (元)筑紫野市長・県議
  25,810 佐藤 耕造 60 自連 (元)医療法人役員・病院名誉院長
  19,895 木原 民也 70 共産 党地区委員・(元)高校教諭
たまーに居る自由連合の実力派(=非泡沫派!?)候補の佐藤氏。
佐藤氏と票が割れたことも筑紫野市長の楠田氏が原田氏に勝てなかった一因でもあるか?


■ 福岡6区     
   
■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
138,327(52.7%) 鳩山 邦夫 60 自民=公明 前⑪ [比] (元)総務相・法相・民主党副代表
比当 119,481(45.6%) 古賀 一成 62 民主= 国新 前⑦ [比] 党常任幹事・(元)建設省職員
4,429(1.7%) 佐藤 浩 46 幸福 幸福実現党員・幸福の科学職員
かんぽの宿の叩き売りに関しては小泉内閣の本質的な欠点,利権政党自民党政権と云う観点から見れば明らかなんだが,利権の再配分と国家財源への群がりであ るのは明らかなんだが,小泉と同じく自民党を基盤としつつ軽薄な正義を振りかざして輿論にアピールした邦夫。
成立に尽力した麻生内閣が低迷した為,斬り捨てて自己保身の軽薄なパフォーマンスが見え見えだったのに,古賀一成に二万票差も差を付けて当選した鳩山。

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
131,946(52.07%) 鳩山 邦夫 56 自民=公明 前⑩ [比] (元)労相
109,826(43.34%) 古賀 一成 58 民主 前(6) [比] 党常任幹事
11,623(4.59%) 中西 和也 63 共産   党筑後地区役員

■03年
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
108,678(48.9%) 古賀 一成 56 民主 元⑤  
103,616(46.7%) 荒巻 隆三 31 自民(堀) =公明・保新 前(1) 荒巻京都府知事息・野中が擁立
9,785(4.4%) 中西 和也 61 共産    


■2002年補欠選挙得票       
当落 得票数 候補者名 党派 現新 経歴・肩書き・その他
84,740 荒巻 隆三 自民=公明 新① 荒巻府知事息
61,080 古賀 一成 民主
24,123 延 嘉隆 無所属 =加藤派
7,820 丸林 秀彦 共産
2000年総選挙で当選した古賀正浩氏は,2002年9月6日に死去。2002年10月27日に補欠選挙が行われた。
延氏は選挙違反を引き起こし以後の国政選挙には出ていない様だ。

■00年
当落 得票 候補者名 党派 現新 得票率 重複 略歴
105,423 古賀 正浩 65 自 民=保守・農政連 前⑤ 48.36   元通産政務次官
比当 90,861 古賀 一成 52 民 主 前④ 41.68   党副幹事長 
  15,931 丸林 秀彦 58 共 産   7.30   党地区常任委員
  5,770 原  武夫 62 自連   2.64   元衆院議員秘書
(年齢は2000年6月25日現在)

■96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
10,6262 古賀 正浩 62 新進   党県会長・(元)農水省課長
  71,742 根城 堅 55 自民   病院長・(元)久留米医師会理事
  20,368 丸林 秀彦 54 共産     党地区常任委員・(元)食品店員



■ 福岡7区       

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
128,137(55.0%) 古賀 誠 69 自民=公明 前⑩ (元)党選対委員長・党幹事長
比当 104,728(45.0%) 野田 国義 51 民主 新① [比] (元)八女市長・衆院議員秘書(古賀誠)
古賀は第45回総選挙に際し,選対委員長に就任し,自民党の総選挙の実務を取り仕切る事に。
遺族会会長の癖に沖縄戦の式典サボって宮崎にのこのこ現れてそのまんま東に自民党からの出馬を要請したが,自民党は舐められたもので東に総裁候補の地位を 要求され,詰まり首相の地位を要求され,古賀も持ち帰るとして引き下がり,双方輿論の大ブーイングを受ける。
東国原も調子にのっていたものの,これ以降,世間からまともに相手にされなくなり失速したものの,古賀は混乱の責任を取ると称して選対委員長の役を放り投 げ て地元に引き籠もりどぶ板を開始。子分の選挙区調整に伴う比例上位優遇と引き換えに自らは比例重複を辞退して背水の陣を敷き強烈に地元組織を上げて防戦に つとめた結果野田氏の猛攻を凌いで当選した。
幸福実現党も古賀を支援するとして候補者を引っ込めたけど,そんなタカ派だったっけ?なんか利権絡みの話しでもあるのかね?

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
112,420(54.10%) 古賀 誠 65 自民=公明 前⑨ [比] (元)党幹事長
75,524(36.35%) 中屋 大介 27 民主 新① [比] 党県副代表・(元)八女市長
19,847(9.55%) 大森 秀久 54 共産 党地区常任委員

03年
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
119,837(63.6%) 古賀 誠 63 自民(堀) =保守
49,262(26.1%) 馬場 恵美子 52 社民=民主
19,461(10.3%) 大森 秀久 52 共産

■00年総選挙
当落 得票 候補名 党派 現新 得票率 重複 経歴・肩書き・その他
124,024 古賀  誠 59 自 民=保守 前⑦ 58.13 党国対委員長
  69,388 細谷 治通 61 民 主=社民 32.52  比 党県役員 
  17,419 山田真一郎 51 共 産   8.16   医師 
  2,520 山元 良夫 57 自連   1.18   会社社長 
(年齢は2000年6月25日現在)

96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
90,432 古賀 誠 56 自民   前⑥ 党副幹事長・(元)党建設部会長
  69,305 塩塚 公一 46 新進     (元)大牟田市長・建設省職員
  38,885 細谷 治通 57 民主   党福岡幹事長・(元)国鉄課長
  15,452 笠原 忠雄 70 共産     党地区常任委員・(元)大牟田市議
        


■ 福岡8区      

■09年(第45回)総選挙 
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
165,327(62.2%) 麻生 太郎 68 自民=公明 前⑩ [比] 首相・(元)党幹事長・外相
比当 96,327(36.2%) 山本 剛正 37 民主 新① [比] (元)衆院議員秘書・燃料商社員
  4,095(1.5%) 大塚 祐子 46 幸福   幸福実現党員・幸福の科学職員

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
145,229(56.89%) 麻生 太郎 64 自民(洋)  前⑨ [比] 総務相
  87,856(34.42%) 大島 九州男 44 民主 [比] 学習塾講師
  22,176(8.69%) 渡辺 和幸 45 共産   党県委員
 
03年
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
132,646(57.7%) 麻生 太郎 63 自民(洋)=保守  
75,879(33.0%) 大島 九州男 42 民主  
21,272(9.3%) 渡辺 和幸 44 共産  

■00年総選挙
当落 得票 候補者名 党派 現新 得票率 重複 略歴
120.178 麻 生 太郎 59 自 民=保守 前⑦ 49.91 元 経企庁長官
  65,280 岩 田 順介 62 民 主 27.11  比 党 副幹事長 
  26,266 坂 元 雅子 58 共 産   10.90   党 町常任委員長
  25,021 大 塚 和弘 62 社 民   10.39  比 党 県副代表
  4,029 山 元美恵子 53 自連   1.67   病院職員 
(年齢は2000年6月25日現在)

■96年総選挙
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
114,408 麻生 太郎 56 自民 (元)党副幹事長・セメント社長
比当 80,974 岩田 順介 59 民主 党福岡代表・(元)社民党役員
31,206 本田 文吉 65 共産 党地区常任委員・(元)小学教諭



■ 福岡9区       

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
122,815(47.6%) 緒方 林太郎 36 民主= 国新 新① [比] (元)外務省職員
109,807(42.6%) 三原 朝彦 62 自民=公明 前(5) [比] 党国際局長・(元)防衛政務次官
22,382(8.7%) 青木 信恭 67 共産   (元)党県副委員長・党県書記長
2,815(1.1%) 八野 知子 38 幸福   幸福実現党員・幸福の科学職員

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
121,465(47.63%) 三原 朝彦 58 自民(橋) = 公明 前⑤ [比] 党国対副委員長
比当 106,738(41.86%) 北橋 健治 52 民主 前⑥ [比] 党役員室長
26,791(10.51%) 真島 省三 42 共産   党県委員
 
■03年(第43回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
102,581(45.2%) 北橋 健治 50 民主= 国新 前⑤ [比]  
比当 99,091(43.6%) 三原 朝彦 56 自民=公明 元④ [比]  
25354(11.2%) 井上 真吾 27 共産    

■00年総選挙
当落 得票 候補者名 党派 現新 得票率 重複 略歴
102,016 北橋 健治 47 民 主 前④ 43.54  比 党県幹事長 
  81,809 三原 朝彦 53 自 民=保守 元(3) 34.92  比 元防衛政務次官
比当 44,462 小沢 和秋 68 共 産   元④ 18.97  比 党九州事務所長
  5,977 渡辺 信幸 35 自連   2.55   医師 
(年齢は2000年6月25日現在)

■96年(第41回)総選挙
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
91,757 北橋 健治 43 新進   (元)大蔵政務次官
76,974 三原 朝彦 49 さき=自民 党総務会長・(元)衆院外務委員長
46,656 小沢 和秋 65 共産 党県委員・(元)県議



■福岡10区     

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
123,312(48.1%) 城井 崇 36 民主= 国新 元② [比] 党県副代表・(元)衆院議員秘書(前原誠司)
106,365(41.5%) 西川 京子 63 自民=公明 [比] 党環境部会長・(元)厚労副大臣
22,980(9.0%) 篠田 清 61 共産 [比] 党県副委員長
3,907(1.5%) 川上 憲信 49 幸福 幸福実現党員

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
97,748(38.35%) 西川 京子 59 自民(亀) =公明 前③ [比] 党国際局次長
65,129(25.55%) 自見 庄三郎 59 無所属(自) (元)郵政相 
60,662(23.80%) 城井 崇 32 民主 [比] 党県副代表
21,140(8.29%) 田村 貴昭 44 共産 [比] 党県委員 
10,191(4.00%) 小島 潤一郎 34 社民 [比] 党県副代表
地元自民党組織にみかん箱の上で演説でもしろと招かれざる客扱いされた西川は,それを逆手にとり本当にみかん箱の上で演説を行い選挙区に急速に滲透,小選 挙区勝利を圧勝で飾った。

自見氏は医師の印象が強かったけど経歴を見ると衆院逓信委員長・郵政相など大樹と近かったことが判る。造反はこの為か。
落選した自見氏は国民新党入りして07参院選で比例区から出馬,医師で有ることを活かして小泉改革に反撥する医師層にも滲透し当選した。

前回民主の支援も受けて山口4区で出馬した小島氏は此処で出馬。

■03年(第43回)総選挙
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
91,974(45.2%) 自 見 庄三郎 58 自民=保守 前⑦ [比]
比当 779,735(39.2%) 城井 崇 30 民主 新① [比]
31,779(15.6%) 仁比 聡平 40 共産 [比]

00年総選挙
当落 得票 候補名 得票率 重 複 略歴
88,496 自 見 庄三郎 54 自 民 前⑥ 40.75 [比] 元 郵政相 
  47,792 島 津 尚純 55 民 主 22.02 [比] 党 県副代表
  37,881 仁 比 聡平 36 共 産   17.45 [比] 弁 護士 
  35,856 森 本 由美 34 社 民   16.52 [比] 党 県副代表
  7,046 落 合 恵子 38 自連   3.24   党支部長 
(年齢は2000年6月25日現在)
 民主党は本来筑後地方が地盤で前回は新進比例単独の友愛系の島津氏を国替え・落 下傘させて挑む。社民は若い森本氏を擁立。北九州で一 定の支持基盤を持つ共産も若手弁護士を仁比氏を擁立し比例3位で重複する重点候補。
 これら3氏の間で政権批判票3~4万票は分散し,郵政相も務め一段と成長した自見氏が一見すると圧勝する形となった。

96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
95,967 自見 庄三郎 50 自民  前④ 党政調副会長・(元)衆院逓信委員長
  81,678 弘友 和夫 52 新進 前(1)   (元)北九州市議・参院秘書
  36,118 木下 紀男 49 共産     党県役員・(元)代議士秘書
 4,826中島 英孝46自連  (元)電気機器製造会社員
     



■ 福岡11区      

■09年(第45回)総選挙
当落 得票数(率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
106,334(57.4%) 武田 良太 41 自民=公明 前③ [比] 防衛政務官
61,192(33.1%) 山口 はるな 33 社民=民主 [比] 党県副代表・07県議選落選
14,475(7.8%) 山下 登美子 55 共産 党地区常任委員
3,142(1.7%) 小迫 日出典 41 幸福 幸福実現党員
 県議選の選挙区は福岡でしかも惨敗と最初は連合福岡内にこの候補者では勝てないと差し替え要求が上がるぐらい線の細い感じの山口候補者であり,地元若手 社民市議らが自らの議席を返上して出馬するリスク(というか片道切符)を嫌っての消極策の感が拭えなかった。
  ということで,伝統的に社会党が強い地域ではあったが社民候補が軽量級であるから,比例復活枠を最大限にしたい自民党としては両候補を無所属自民推薦で競 わせる方法が順当ではないかと思われたのであるが,ガチンコになれば劣勢が濃厚の山本氏の親分の古賀選対本部長(そのまんま騒動で辞任)が山本を比例に押 し込んで選挙区を武田とする裁定の一方自分の比例重複は自分の選挙区の引き締めを兼ねて返上と云う体制で闘うことになった。

 結局山本氏も6万票を確保して善戦したと云えるが武田氏も民主層にも滲透して10万票集めて当選した。
  全国的な・通時的な傾向として社民候補だと民主候補の5~7割程度しか獲れない傾向があるので,それを逆に当てはめると民主候補なら12万~8万獲れてい て,この増分を武田氏からとると仮定すると武田氏の得票は4~8万程度と激減し,かなりアバウトな議論ながら此処でも逆転が可能だったかも知れない。
 九州各地で未だ地盤がそこそこ残る社民党との協力関係は重要であるからやむを得ない面が強いけど。

■05年(第44回)総選挙
当落 得票数(率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
78,757(39.50%) 武田 良太 37 無所属(自) 前② (元)衆院経産委員=郵政造反組み
比当 78,308(39.28%) 山本 幸三 57 自民(堀) =公明 元④ [比] (元)党国対副委長
32,231(16.17%) 稲富 修二 35 民主 [比] 党県副代表→県知事選出馬落選→09総福岡2区民主公認出馬当選
10,075(5.05%) 村上 勝二 53 共産 党県委員

03年
当落 得票数(得票率) 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
78,882(42.4%) 武田 良太 35 無所属 新①    
62,628(33.7%) 山本 幸三 55 自民=保新 前(3)  
35,591(19.1%) 手嶋 秀昭 61 社民=民主  
8,790(3.2%) 村上 勝二52共産  

00年
当落 得票 候補名 党派 得票率 重複 略歴
68,440 山本 幸三 51 無 所属 前③ 36.26  [比] 衆院商工委理事=豊前
  65,838 武田 良太 32 自 民=公明 34.28   (元)衆院議員秘書(亀井静香)=筑豊
比当 41,152 中西 績介 74 社 民=民主   前⑨ 21.80  [比] (元)総務庁長官 
  11,608 柳武フク代 62 共 産   6.15   (元)田川市議 
  1,698 伊藤 弘毅 56 自連   0.89   徳洲会職員 
(年齢は2000年6月25日現在)
 党本部の裁定で亀井政調会長の秘書を務めた武田氏が党の公認を得,村山達雄元蔵相を岳父に持ち大蔵省出身の山本氏は加藤派の支援を受け、あくまでも小選 挙区出馬を貫き自民系分裂となった選挙。
自民支持層を二分する激しい選挙戦の結果,無所属の立場で民主支持層にも支持を伸ばした元新進党の山本氏が僅差で当選。
00年総選挙の結果成立した自民党入党期成議員連盟である「21世紀クラブ」の代表に就任。結局自民党に入党を果たし,この選挙区で山本vs武田の自民党 2氏の争いの構図が確定した選挙。


96年
当落 得票数 候補者名 党派 現新 重複 経歴・肩書き・その他
66,798 山本 幸三 48 新進 前②   (元)衆院建設委員・蔵相秘書官
比当 51,569 中西 績介 70 社民=さき  前⑧ 総務庁長官・(元)党代議士会長
  42,152 武田 良太 28 自民   (元)代議士秘書(亀井静香)
 12,741猪本 忠夫67共産  党地区副委員長・
この後10年以上に亘って相対峙すつ山本・武田両氏が早くも初顔合わせ。若い。。